ゴールドジムのプロテインってどうなの?おすすめも紹介

サプリ・ギア

ゴールドジムのプロテインってどうなの?」という疑問をお持ちではありませんか。

近年はフィットネスブームの影響もあり、数多くのメーカーがプロテインの製造・開発に励んでいます。

その中でもユーザーから高い評価を得ているのが『ゴールドジム』のプロテインです。

そこで今回は、サプリメントのプロである筆者が、ゴールドジムのプロテインについて徹底解説。

ブランドの特徴や品質・価格についてはもちろん、同時におすすめのゴールドジムプロテインも紹介します。

これからゴールドジムのプロテイン購入を検討されている方は、必見です。

筆者:VIVO
筆者:VIVO

サプリメントやトレーニングギアなどを扱うフィットネス用品店の店長として4年間勤務。現在はフィットネス関連の情報を発信しながら、ボディビルダーとして活動もしています。

ゴールドジムとは?

出典:https://www.goldsgym.jp/

ゴールドジムは1965年に『フィットネスのメッカ』とも呼ばれるカリフォルニア州・ベニス市に1号店をオープンした歴史ある大手フィットネスクラブです。

日本では『株式会社THINKフィットネス』が国内のゴールドジムを運営しています。

プロテインなどのサプリメントも同社が国内で製造・販売を行っているので、海外産ではなく『純国内産』のサプリメントです。

ゴールドジムというブランドと品質の高さから、多くのユーザーに愛されているサプリメントブランドでもあります。

ゴールドジムプロテインの特徴と魅力

ここではゴールドジムプロテインの特徴と魅力について解説していきます。

ユーザーから高い評価を得ているゴールドジムのプロテインですが、評判だけを頼りに購入するのは心許ないです。

プロテインはブランドやメーカーごとに特徴があり、自分にマッチしたプロテインを選ぶことが最も大切になります。

ここでお話しする特徴を参考に、ゴールドジムのプロテインを購入するかを検討してみてください。

とにかくハイスペックなプロテイン

ゴールドジムプロテインの最大の魅力は『とにかくハイスペック』であることです。

ゴールドジムから発売されているプロテインは全て、『WPI』もしくは『CFM』プロテインとなっています。

またプロテインには『ペプチド』や『ビタミン類』も同時に配合されており、ボディメイクを最大限サポートしてくれるのが特徴です。

ゴールドジムのプロテインは、世界的に見てもトップクラスのスペックを誇っています。

医薬品工場で製造されているので安心・安全

ゴールドジムのプロテインは、ハイスペックであるだけでなく、安全性にもこだわって製造されています。

ゴールドジムプロテインは、国内にある大手医薬品工場で製造されており、徹底的な品質管理が行われているのが特徴です。

国内メーカーであっても、実際に製造は海外の工場で行っている場合もありますが、ゴールドジムは国内製造にこだわりを持っています。

ゴールドジムブランドが多くのユーザーから支持されている理由は、安全性にこだわっていることも要因の一つです。

味が美味しい

ゴールドジムプロテインはスペックや安全性だけでなく、味が美味しいことも魅力の一つです。

海外産プロテインのように人工甘味料特有の甘ったるさがなく、日本人好みの味付けになっています。

口コミでも「甘ったるさが無いので飲みやすい」「今まで飲んだプロテインの中で一番美味しい」と好評です。

また期間限定のフレーバーも定期的に発売されており、色々な種類の味を楽しむこともできます。

ゴールドジムプロテインの価格は?

ゴールドジムプロテインの価格は、『900gあたり6,696円(CFMホエイプロテイン)』となっています。

国内産プロテインの中でも、かなり高額なプロテインです。

商品スペックや安全性に力を入れている分、値段はかなり高めの設定となっています。

ゴールドジムのプロテインユーザーは、コスパよりも品質を重要視している方が多く、コスパ重視のユーザーは少ない傾向にあります。

「とりあえず安いプロテインが欲しい」という方には、やや不向きかもしれません。

ゴールドジムでおすすめのプロテイン

ここではゴールドジムの中でも、特におすすめのプロテインを紹介します。

ゴールドジムのプロテインを購入することを検討されている方の中には、「どの種類のプロテインを選んだら良いのか分からない…」という方も多いはずです。

そこで口コミなどの評判も参考にしながら、サプリメントのプロである筆者が、おすすめのプロテインをピックアップしました。

ぜひ購入時の参考にしてみてください。

ゴールドジム CFMホエイプロテイン

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ゴールドジムの中でも最もハイスペックな『CFMホエイプロテイン』です。

CFM(クロスフローマイクロフィルトレーション)と呼ばれる特殊な製法を使用しています。

吸収効率に優れているのに加えて、糖質・脂質を極限まで除去しているプロテインです。

またホエイに加えて『ペプチド』を同時配合しており、トレーニング後の栄養補給に特化しています。

味も非常にスッキリしており、飲みやすいのも特徴です。

筆者のイチオシはミックスベリー味!トレ後もスッキリ飲めます!

種類クロスフローマイクロフィルトレーション(CFM)
内容量(g)900g
価格(税込)6,696円
味のラインナッププレーン、ダブルチョコ、ミックスベリー、リッチミルク、バナナオレ
タンパク質量24,8g(1食30gあたり)※フレーバーによって若干の差あり

ゴールドジム ホエイプロテイン

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ゴールドジムの『WPIホエイプロテイン』です。

吸収性能に優れており、糖質・脂質も除去できる『WPI製法』を採用しています。

こちらも『ホエイペプチド』と『ビタミンB群』を配合おり、筋肉により効率良く栄養を送りこむことができます。

同じゴールドジムのCFMホエイプロテインに比べると、やや甘味が強い味付けで、デザート感覚で飲めることが特徴です。

スッキリとした味付けのヨーグルト風味はかなりオススメ!

種類ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)
内容量(g)720g
価格(税込)5,400円
味のラインナップストロベリー、チョコレート、カフェオレ、クッキークリーム、ヨーグルト
タンパク質量23,2g(1食30gあたり)※フレーバーによって若干の差あり

ゴールドジム ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ゴールドジムの『カゼインプロテイン』です。

特徴はカゼインにプラスして、高品質なCFMプロテインが同時配合されていること。

カゼインとCFMの両方を同時に摂取することができるので、タイムリリース式でタンパク質を体に補給することができます。

就寝前はもちろん、トレーニング後にも摂取できるカゼインプロテインです。

味はバニラフレーバー1種類のみですが、カゼイン特有の風味も少なく、スッキリ飲むことができます。

種類カゼイン(MPC)+CFMホエイ
内容量(g)900g
価格(税込)5,184円
味のラインナップバニラ
タンパク質量24,6g(1食30gあたり)

プロテインを購入するならフィットネスショップもおすすめ

https://www.fitnessshop.jp/

プロテインを購入したいけれど、amazonや楽天は何となく不安…」という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、『フィットネスショップ』でのサプリメント購入もおすすめです。

大手フィットネスクラブ・ゴールドジムを運営している『株式会社THINKフィットネス』が運営しているので安心できます。

またゴールドジムブランドをはじめ、ファインラボやハレオなど国内ブランドのサプリメントが揃っています。

公式ネットショップからの購入なら送料も無料なので、ぜひ一度利用してみて下さい。

フィットネスショップ公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『ゴールドジムプロテイン』について解説しました。

ゴールドジムのプロテインは、数あるプロテインの中でもトップクラスの品質を誇ります。

今回の内容を参考に、ぜひゴールドジムのプロテインを飲んでみて下さい。

またFitLabでは、読者の方からのボディメイクやサプリメントに関する質問や相談を『無料』で受け付けています。

もしご質問やご相談があれば問い合わせフォームからお気軽にお伝えください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました