VALXのプロテインってどう?味や品質は?【おすすめも紹介】

サプリ・ギア

VALXのプロテインって品質とか成分はどうなの?

味や溶けやすさは?

youtubeや広告で見たけど実際に何がそんなに凄いの?

上記のような疑問をお持ちではありませんか?

最近ではフィットネスブームの影響もあり、数多くのプロテインが発売されています。

そんな中でも特に最近注目を集めているのが『VALX(バルクス)』のプロテインです。

そこで今回はVALXのプロテインについて、サプリメントのプロである筆者が徹底解説。

この記事を読むことで、「VALXプロテインを自分は購入すべきか?」を知ることができます。

筆者:VIVO
筆者:VIVO

サプリメントやトレーニングギアなどを扱うフィットネス用品店の店長として4年間勤務。現在はフィットネス関連の情報を発信しながら、ボディビルダーとして活動もしています。

VALXとは?

出典:valx.jp

VALX(バルクス)は『株式会社レバレッジ』が運営する日本のスポーツブランドです。

ボディビルダーとして有名な山本義徳氏が監修しており、youtubeでも度々紹介されたことで一躍話題になりました。

山本義徳氏はボディビルダーとしてはもちろん、トレーナーとしても数多くのアスリートを指導した実績があります。

そんな山本氏とタイアップで開発・発売されたのがVALXのプロテインです。

VALXのサプリメントは公式サイトやamazon・楽天はもちろん、スポーツ量販店やドラッグストアでも発売されています。

VALXプロテインの特徴と魅力

出典:valx.jp

ここではVALXプロテインの特徴と魅力について詳しく解説していきたいと思います。

VALXプロテインはネット広告やインスタでも度々紹介されています。

しかしそんな単一的な広告だけでは、プロテインの特徴を詳しく知ることはできません。

ここでは公式サイトや広告以上に、VALXプロテインについて深堀して解説していきます。

これからVALXプロテインの購入を検討している方は、必見です。

トップビルダーこだわりのプロテイン

出典:valx.jp

VALX最大の特徴は、何と言っても「ボディビルダーである”山本義徳氏”が開発したプロテインである」ということでしょう。

山本氏はボディビルダーとしての実績はもちろん、トレーナーとして数多くのアスリートを指導してきた『フィットネス業界の重鎮』です。

そんな人物が開発したプロテインは、多くのユーザーから高い支持を得ています。

実際にプロテインはかなり品質にこだわって作られています。

『タンパク含有率90%以上』・『日本人にも飲みやすい味付け』など、山本氏のこれまでの経験を生かして製造されています。

リーズナブルで続けやすい

VALXのプロテインは「リーズナブルな価格で続けやすい」ことも魅力です。

高品質でありながら、コスパも良いのでユーザーからも高い評価を得ています。

VALX ホエイプロテイン(1kg)3,218円

ビーレジェンド WPCプロテイン(1kg):3,100円

ザバス ホエイプロテイン100(1.05kg):5,500円

ウィダー マッスルフィット プロテイン(900g):5,184円

ゴールドジム CFMホエイプロテイン(900g):6,696円

※価格は全て税込表記です。

上記の通り国産プロテインの中では、トップクラスにコストパフォーマンスが高いです。

国産プロテインの中でもコスパが良いことで知られる『ビーレジェンド』と比べても、遜色ありません。

フレーバーのラインナップが豊富

VALXプロテインは、味のラインナップが豊富であることも特徴のひとつです。

チョコやバナナなどの王道フレーバーはもちろん、ヨーグルトやレモネードなどのフレーバーも発売されています。

どのフレーバーも『日本人好みの味付け』で飲みやすく作られています。

トレーニング後にスッキリしたものを飲みたい方は、レモネードなどの柑橘系を選ぶのがオススメです。

VALXプロテインの良い口コミ

ここでは実際にVALXを購入したユーザーの『良い口コミ』を紹介していきたいと思います。

amazonや楽天には数多くのレビューがありますが、その中でも特に多かった口コミを筆者がピックアップしました。

これからVALXプロテインの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

実際に購入したユーザーの声はかなり大切。もちろん全てが正しいわけではありませんが、かなり有益な情報であることは間違いありません。

味がとにかく美味しい

VALXプロテインで最も多かったのは「味がとにかく美味しくて、飲みやすい」という声です。

国産プロテインというだけあって、日本人好みの味付けとなっています。

人工甘味料の量も海外プロテインに比べて少なめなので、スッキリ飲むことができます。

甘ったるいプロテインが苦手な方は、ヨーグルトやレモネード風味を選ぶのもオススメです。

カフェオレとベリーを購入。カフェオレはパックで売っているカフェオレの味に近いです。甘すぎない、水で溶けやすい、美味しいで文句なしです。

出典:rakuten.co.jp

一口目を飲んだ時にあまりに美味しいので目を開いて驚きました。
数年前に飲んだ別のプロテインは「美味しくもなく、不味くもなくまぁこんなもんか」くらいの感想でしたがこれはハッキリと「美味しい!」と言えます。

出典:amazon.co.jp

リーズナブルで続けやすい

VALXを購入したユーザーの多くは、コスパも重視した方が多い傾向にありました。

実際にリピートしているユーザーも非常に多く、リーズナブルな価格で続けやすいことも魅力の一つです。

マイプロテインなどの海外産から乗り換えたユーザーも多数います。

海外プロテインとさほど変わらない価格なので、どうせなら国産プロテインであるVALXを選ぶ方も多いようです。

国産プロテインでもコスパの良いものを選びたい!」という方にもVALXはオススメのプロテインです。

美味しさは、他のどれより飛び抜けて美味しい!
コスパも良いし、満足しています。

出典:rakuten.co.jp

初めてVALXのプロテインを飲みました。
溶けやすく扱いやすいので今までのプロテインとは違ってストレスが無い♪
安価で味も美味しい♪ 含有量も最適。

出典:amazon.co.jp

溶けやすい

VALXプロテインは非常に溶けやすいことでも評判です。

国産プロテインの中でも、味や成分は良くても溶けにくいプロテインは多数あります。

VALXのプロテインは水や牛乳でもしっかりと溶けてくれるので、ストレスなく飲むことができます。

あまりにも冷たい水だと溶けにくい場合も。

冷たい水は胃腸にも負担なので、可能ならば常温〜少し冷たい水で飲むのがオススメです。

ダマにならず溶けるしとにかく美味しい。
無理なく続けられる!

出典:rakuten.co.jp

シェイクしてすぐに溶けて、10秒足らずで粉はなくなりました。
飲んだ後もシェイカーに粉が残ることはなかったです。
海外の安いプロテインは買うなら断然VALXですね。

出典:amazon.co.jp

VALXプロテインの悪い口コミ

ここまでVALXプロテインの良い口コミを紹介してきました。

ここでは反対に『悪い口コミ』も解説していきたいと思います。

公式サイトや広告では、当然デメリットは公表されません。

ここでは包み隠さずデメリットについても、口コミを元に解説していきます。

ぜひVALXプロテインの購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

味によって溶けやすさが異なる

「購入するフレーバーによって溶けやすさが違う」というレビューが数件ありました。

直ぐに溶けてダマにならないフレーバーもあれば、反対に全然溶けずにダマになってしまうフレーバーもある様です。

特に『ベリー風味』が溶けにくいという声が数件ありました。

風味によって原料も異なるので、何らかの成分が水に溶けるのを邪魔しているのかもしれません。

カフェオレが美味し過ぎます!!ベリーは少し溶けにくいです。カフェオレはコーヒー牛乳みたいな味で、糖質制限の中では最高でした。

出典:rakuten.co.jp

なぜかベリーだけ溶けにくい印象がありました。他のフレーバーは割と直ぐに溶けてくれます。

出典:amazon.co.jp

ダマになる

溶けやすいというレビューがある一方で、「ダマになってしまう」という声もありました。

筆者も飲んだことがありますが、水の量や温度には多少の影響を受けている印象です。

どうしてもダマになってしまう場合は、水の量を少し多めにすることをオススメします。

プロテインパウダーは保存方法に非常に影響を受けやすいです。

特に湿気の多い場所で保存しておくと、パウダーが湿って溶けにくくなので注意しましょう。

安くて味もいいのですが、レビュー通り特に冷たい水だとダマになりますね。
トレーニングメインではないので一食置き換えで利用しているのでヨーグルトに混ぜて食べても美味しいです。また他の味を買いたいです。

出典:rakuten.co.jp

これまでの経験から、ベリーとヨーグルトはダマになりやすいので、違う選択を。
チョコとカフェオレがベストチョイス。チョコは以前も頼んで、美味しさを知っていました。
チョコはコーヒー無糖、カフェオレは水で。
この2つは全くダマにならず、他のプロテインに比べて味もかなり美味しいから飲むのが毎回楽しみになります。

出典:rakuten.co.jp

おすすめのVALXプロテイン

VALXのプロテインは、フレーバーも豊富なので「どれを選んだら良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこでサプリメントのプロである筆者の知識とユーザーの口コミを参考に、VALXの中でも特にオススメしたいプロテインをピックアップしました。

特に今までVALXのプロテインを購入した経験がない方は、ぜひ参考にしてみてください。

味や特徴まで分かりやすく解説していきます!

VALX ホエイプロテイン カフェオレ風味

出典:amazon.co.jp

VALXの中で最も人気の『カフェオレ風味』のホエイプロテインになります。

ユーザーから美味しさの面で圧倒的な高評価を得ており、他のプロテインとは比べ物にならないと評判です。

また非常に溶けやすいのも特徴で、少量の水で割ってもダマにならず、しっかりと溶けてくれます。

VALXのプロテインを購入するのは初めて」という方にオススメです。

またタンパク含有量も1食あたり20g以上あり、プロテインとしてのスペックも十分高いです。

種類ホエイプロテイン・コンセントレート(WPC)
内容量(g)1,000g
価格(税込)3,218円 ※メーカー希望小売価格
カフェオレ
タンパク質量21.8g(1食30gあたり)

VALX ホエイプロテイン ベリー風味

出典:amazon.co.jp

VALXシリーズの中で、カフェオレ風味と肩を並べて人気の『ベリー風味』のプロテインになります。

カフェオレ風味とは違ってスッキリとした味付けとなっており、トレーニング後にもピッタリです。

ダイエット中の方にはもちろん、ハードなトレーニングをこなすトレーニーやアスリートにもオススメです。

ベリー風味は溶けにくいという声もありますが、適切な保存方法で水の量も十分なら全く問題ありません。

種類ホエイプロテイン・コンセントレート(WPC)
内容量(g)1,000g
価格(税込)3,218円 ※メーカー希望小売価格
ベリー
タンパク質量21.8g(1食30gあたり)

VALX ホエイプロテイン WPI パーフェクト チョコレート風味

出典:rakuten.co.jp

VALXシリーズの中で最も高品質な『WPIホエイプロテイン』です。

WPIホエイは通常のホエイプロテインに比べて、タンパク含有量と脂肪・乳糖の除去率に優れているのが特徴です。

『乳糖不耐症(プロテインを飲むとお腹が緩くなる)』の方にもおすすめ。

腹痛の原因となる乳糖が除去されているので、乳糖不耐症の方でも安心して飲むことができます。

ダイエット中の方はもちろん、ストイックな身体作りを目指すボディビルダーやアスリートにもオススメです。

種類ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)
内容量(g)1,000g
価格(税込)4,752円 ※メーカー希望小売価格
チョコレート
タンパク質量25.0g(1食30gあたり)

VALXプロテインの購入がおすすめな人

最後に「VALXプロテインの購入がオススメな人」について解説していきたいと思います。

コスパ・品質・味など全ての要素を考慮して、筆者がVALXプロテインの購入が向いている方の特徴をピックアップしました。

以下の人は、『VALXプロテインの購入にピッタリな人』と言えます。

品質にもこだわりたい

コスパを重視したい

デザート感覚でプロテインを飲みたい

大量のプロテインを飲みたい

国産プロテインを選びたい

上記のいずれかに当てはまる方は、ぜひVALXプロテインの購入を検討してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『VALX』のプロテインについて解説しました。

VALXは世界を代表するボディビルダーが監修して作り上げた、『こだわりのプロテイン』になります。

コスパも良く味も美味しいので、プロテイン初挑戦の方にもオススメできるプロテインです。

今回の内容を参考に、ぜひVALXのプロテインを飲んでみて下さい。

またFitLabでは、読者の方からのボディメイクやサプリメントに関する質問や相談を『無料』で受け付けています。

もしご質問やご相談があれば問い合わせフォームからお気軽にお伝えください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました