【国内最安値?】グロングのBCAAを飲んでみた感想・レビュー

あなたはトレーニング中にBCAAを飲んでいますか?

私はトレーニングを始めて10年以上BCAAを飲み続けており、20種類以上のBCAAを試してきました。

しかし最近は飲むサプリメントの種類も増え、なかなか高価なBCAAを購入できる状況ではありません…。

そんな時に見つけたのが『GronG(グロング)』というブランドのBCAAです。

今回は、実際に私が飲んでみた感想を元に、グロングのBCAAについて詳しく解説していきます。

以下のような疑問や悩みをお持ちの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

■サプリメントに使うお金は出来るだけ抑えたい

■国産のBCAAを飲みたい

■海外産の甘いBCAAは苦手

■とりあえず安いBCAAから使ってみたい

■日中にもBCAAを飲みたいから、容量が多くて安いBCAAを飲みたい

それではGronG(グロング)のBCAAについて深堀して解説していきます。

GronG(グロング)とは?

出典:grong.jp

GronG(グロング)とは『株式会社Ultimate Life』が運営するスポーツブランドです。

サプリメントの販売以外にも、鍼灸接骨院やパーソナルジムの運営も行っています。

2016年に設立された比較的新しいブランドですが、サプリメントの販売を中心に、徐々に規模を拡大しているようです。

サプリメントはamazonや楽天などのネットショップで購入が可能で、若者を中心に人気を集めています。

GronG(グロング)のBCAAを購入した経緯

私は現在10種類以上のサプリメントを飲んでいます。

中でもBCAAはトレーニング中に必ず摂取するので、減りがかなり早いのです。

VIVO
VIVO

週に5回のトレーニングで毎回飲んでいるから、すぐになくなってしまう…

ということで、高価なBCAAを毎回購入する経済的な余裕はありませんでした。

そこで見つけたのが『GronG(グロング)』のBCAAです。

楽天でBCAAを探していた時に見つけたのですが、なんと500gで2,480円(税込)と破格の安さでした。

口コミでのレビュー評価も高く、国産ということで安心感もあったので思い切って購入してみたのです。

GronG(グロング)のBCAAを飲んでみた感想

私は今まで20種類以上のBCAAを飲んできたので、良いものもあれば、今ひとつだったものもあります。

詳しいことは後ほど解説しますが、グロングのBCAAは…「安い・美味しい・溶けやすいの三拍子揃ったBCAA」でした。

正直、値段が安いので味や品質にはそこまで期待していなかったのですが、飲んでみて驚くほどにスペックが高かったです。

しかも国産で安心できるし、配達までの期間も短い。「これならリピートしたい!」と思えるBCAAでした。

GronG(グロング)BCAAのメリット・デメリット

概ね満足だったグロングのBCAAでしたが、ここでは私が感じた『メリット』と『デメリット』の両方についてお話ししていきたいと思います。

メリットとデメリットの両方を考慮して、購入するかを検討してみてください。

GronG(グロング)BCAAのメリット

良いと思った点は主に3つです。順に解説していきます。

とにかく安い!

グロングのBCAAは500gで2,480円(税込)と、国産プロテインの中ではトップクラスのコスパを誇ります。

今回私がグロングのBCAAを購入したのも、コスパに惹かれたことがキッカケです。

最近ではサプリメントの価格競争が激しく、BCAAの値段も下がってきていますが、それでも国産BCAAの中では最安値クラスの価格だと思います。

BCAAは、プロテインに次いで飲む頻度が多いサプリメントですよね。

私と同じようにコスパ重視で探している方も多いのではないでしょうか。

スッキリしていて美味しい

今回私が購入したフレーバーは『レモン風味』です。

なぜレモン風味にしたのかというと「今までレモン風味で、不味くて飲めなかったBCAAはないから」という単純な理由です。

実際にグロングのBCAA(レモン風味)も、スッキリした味付けで飲みやすかったです。

海外BCAAのような人工甘味料特有の強い甘味もなく、トレーニング中でもゴクゴク飲めました。

楽天のレビューでは「甘すぎる!」という口コミもありましたが、レモン風味ということもあってか、私は全く甘すぎると感じませんでした。

溶けやすい

楽天やamazonのレビューでは「溶けにくい」「ダマになる」という口コミもありましたが、実際はかなり溶けやすかったです。

底で固まることも、ダマになってしまうことも全くありませんでした。

シェイカーではなく、ペットボトルでも溶かしてみましたが、ちゃんとスムーズに溶けてくれました。

粉末の溶けやすさは、『水の量』と『水の温度』にも大きく関係します。

推奨量よりも少ない水や、キンキンに冷えた水は、粉末が溶けにくくなるので注意が必要です。

GronG(グロング)BCAAのデメリット

次にデメリットと感じた点を解説していきます。

大きなデメリットはありませんでしたが、2つだけ「う〜ん…」と感じた点がありました。

泡立ちがやや気になる

少しだけ泡立ちが気になりました。

プロテインはともかく、BCAAで泡立ちが気になったには始めてです。

ただし、泡立ってから2〜3分すれば完全に泡も無くなっていたので、そこまで大きなデメリットではありません。

「絶対に泡立つサプリメントは嫌!」という方以外なら、大した問題ではないでしょう。

少しだけ苦味がある

BCAAは、性質上どうしても苦味があるアミノ酸です。

グロングのBCAAも同様で、少しだけ苦味を感じました。

飲むのに影響する苦味ではないので、よっぽど味に敏感な方以外なら気にせず飲めるはずです。

口コミを見ていると、フレーバーによって多少苦味の違いはあるようです。

レモンやグレープフルーツのような柑橘系フレーバーの方が、苦味は少ない様子。

他社BCAAと価格を比較してみた

グロングビーレジェンドDNSXTENDマイプロテイン
価格(税込)2,480円4,980円4,320円5,999円5,290円
内容量500g500g165g1,200g500g
1gあたりの価格(税込)4.96円9.96円26.1円4.99円10.58円
生産国日本日本日本アメリカイギリス

国内外含め、代表的なサプリメントブランドとGronG(グロング)のBCAAを価格で比較してみました(筆者調べ)。

ご覧の通りグロングのBCAAが最も安いという結果になりました。

BCAAでもトップクラスの人気を誇る『XTEND』とほぼ同価格のコスパです。

さらに国内生産で、商品到着までのスピードも考えると、コスパ重視の方ならグロングのBCAA一択で間違いないと思います。

【まとめ】GronG(グロング)のBCAAはコスパも品質も優れている

いかがでしたでしょうか?

今回は、私が実際に飲んでみた感想を元に『GronG(グロング)』のBCAAを解説してみました。

最初は「安いから品質や味はイマイチだろうな〜」なんて思っていましたが、飲んでみてスペックの高さに驚きました。

BCAAをはじめ、プロテインやクレアチンなどサプリメントを購入すると、どうしてもお金がかかってしまいますよね。

できるだけコストを抑えたいなら、ぜひグロングのBCAAの購入を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました