【脱ストレス】仕事が辛い?そんな時は今すぐ筋トレをしましょう

ボディメイク

こんにちは、VIVOです!

皆さん仕事でのストレス溜まっていませんか?

□朝から晩まで社畜のように働いている…

□上司からあり得ないほどの仕事を与えられる…

□お客から毎日のようにクレームを浴びせられる…etc

仕事とは本当にストレスだらけですよね…。

実際に私も社会人になって5年目ですが、毎日のように何らかのストレスを感じています(笑)。

でもストレスがある方にこそ、筋トレをはじめて欲しいんです!

そこで今回は「筋トレが最強のストレス解消になる理由」を詳しく解説していきたいと思います。

「仕事が辛くて仕方ない…」という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

筋トレは最強のストレス解消法!

結論から言うと、筋トレをすれば仕事のストレスなんてほとんどブッ飛びます

冗談に思うかもしれませんが、本当です。

既に自分なりのストレス解消法をお持ちの方は、その方法を継続すれば良いと思います。

でも「仕事が毎日辛い。何をやってもストレスが解消されない…」という方は、ぜひ今日から筋トレをスタートしてみてください。

筋トレを始めることで、今まで辛かったストレスが解消されるはずです。

仕事が辛い時こそ筋トレをすべき理由

中には「仕事が辛いんだから、筋トレなんてせずに家でゆっくり休むべきでは?」と考える人もいるはずです。

実際に以前の私もそうでした。

でも結局家でゆっくり休んだところで、結局仕事のことを思い出して、ストレスが溜まってしまうんですよね

読書や映画鑑賞をしていても、結局は仕事のことばかり考えてしまいます。

ここでは、仕事が辛い時にこそ筋トレをすべき理由を解説していきます。

幸せホルモンの分泌でストレス解消

仕事が辛い時にこそ筋トレをする一番の理由は、「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」を分泌する効果が筋トレにはあるからです。

実際に「筋トレをした後は、なんだか気持ちが晴れ晴れしている」と感じている方も多いはず。

これは筋トレによって、セロトニンが分泌されたことが要因です。

仕事で辛い時も、筋トレをしてセロトニンを分泌させれば、一気にストレス解消することができます。

仕事のモヤモヤを忘れられる

筋トレに集中することで、仕事であったモヤモヤも忘れることができます。

ただし、他のことを気にする余裕がないほどハードに追い込むことを意識してください。

仕事が辛くてしょうがない方は、周囲の状況が把握できないほど一心不乱に自分を追い込んでみることをおすすめします。

きっと、辛い筋トレを乗り越えたあとは仕事のモヤモヤなんて忘れているはずです。

私も仕事のストレスが半端ない時は、必ず「脚トレ」で自分を追い込みます。

スクワットしていれば、余計なことを考える暇なんてありません(笑)。

体が変わることで自尊心が高まる

真剣に筋トレに取り組めば、自ずと体も変化していきます。

自分の体が変われば、自然と自分にも自信が出てくるはずです。

これは仕事においても良い影響を与えてくれます。

自分の自尊心が筋トレによって高まることで、仕事においても自信を持って取り組むことができるはずです。

日々仕事で受けるストレスも、自分に自信がつくことでストレスが緩和されることは間違いありません。

生活習慣が改善される

仕事のストレスは、日々の生活習慣によっても緩和することができます。

私も仕事のストレスで悩んでいた時は、どうしても生活習慣が乱れてしまっていました。

しかし筋トレを生活の一部に取り入れることで、生活習慣を整えることができています。

生活習慣を整えることで、睡眠の質や体調も良くなるので、日々受けるストレスを緩和できることは間違いないです。

最近ストレスで、生活習慣がどうしても乱れているな…」という方は、ぜひ筋トレを生活の一部に取り入れてみてください。

仕事がある日に筋トレをするには、必然的に早寝早起きをする必要があります。

生活習慣の基本となる『睡眠の質』が整うことで、ストレスも緩和できるのです。

男女問わずモテるようになる

筋トレで引き締まった体を手に入れることができれば、男女問わずモテるようになります

少なくとも、怠惰で太った異性にあなたは魅力を感じませんよね?

もちろん人の魅力は見た目だけではありません。でも異性を判断する時は、少なからず見た目も重要なのです。

筋トレで見た目が変われば、職場で気になっていた異性の目を惹くこともできるかもしれません。

そうなればストレスだらけだった仕事にも、一つ楽しみを増やすことができるはずです。

VIVO
VIVO

筋トレで身体が変われば、自然と自信も身に付きます。

自分に自信がある人は、やはり魅力的にうつるものです。

筋トレで仕事のストレスを解消したい時に意識すべきポイント

よし!ストレス解消のために筋トレを始めよう!」と考えている方は、ここでお話しする3つのポイントを意識してください。

ただ闇雲に筋トレを始めても、ストレス解消どころか、筋トレを継続することすらできません。

仕事と筋トレを両立することは、なかなか難しいものです。

ここでお話しする3つのポイントを意識して、筋トレライフをスタートしましょう。

筋トレ未経験の方は軽いトレーニングからスタートする

まず今まで筋トレをした経験がない方は、10分〜30分ほどの軽いトレーニングからスタートしましょう。

筋トレ未経験者が、毎日ジムに通って2時間以上トレーニングしても、まず長続きしません。

筋トレが習慣化していないので、すぐに体力的にも精神的にもギブアップしてしまうのです。

まずは筋トレに慣れることからスタートしましょう。

10分程度のトレーニングでも十分ストレス解消になるので、まずは無理せず続けられる範囲で筋トレをしましょう。

できるだけジムに通って筋トレする

筋トレ未経験の方がトレーニングをするなら、外でのジョギングや自宅での自重トレーニングで十分だと思います。

ただし筋トレ経験があったり、トレーニングをスタートして1〜2ヶ月経ったなら、できるだけジムに通って筋トレをしましょう。

ジムでのトレーニングは自宅よりも、確実にモチベーションが高まります。

周りの人が頑張っている姿」や「ジムの独特な雰囲気」は、確実に筋トレを継続するための重要なファクターになるはずです。

VIVO
VIVO

ジムに通えば『トレーニング仲間』もできるかもしれません。

職場以外の人間関係ができれば、それだけでストレス解消になります。

自分の世界に没入するために工夫をする

筋トレでストレスを解消するためには、自分の世界に入ってしまうことが重要です。

仕事の嫌なことは一旦忘れて、筋トレだけに集中することで、気持ちをリセットできます。

どうすれば、自分の世界に入って筋トレができるのか?」を考えてみましょう。

ちなみに私は「大音量で好きなアニソンを聴きながら筋トレをする」という方法で完全に自分の世界に入っています。

集中力を高めるために『BCAA』や『カフェインドリンク』などを利用するのもおすすめです。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

私も一時期仕事が本当に辛くて、鬱状態になったこともありました。

そんな状況を打破してくれたのが、筋トレです。

私は「筋トレは最強のストレス解消法である!」と信じています。

今回のお話を参考に、ぜひ皆さんも筋トレをスタートしてみてください。

皆さんの社会人生活がより豊かになること。そして筋トレで人生が変わることを心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました