ウイダーのプロテインってどうなの?おすすめも紹介

サプリ・ギア

ウイダーのプロテインってどうなの?」という疑問をお持ちではありませんか。

近年はフィットネスブームの影響もあり、数多くのメーカーがプロテインの製造・開発に励んでいます。

その中でもユーザーから高い評価を得ているのが『ウイダー』のプロテインです。

そこで今回は、サプリメントのプロである筆者が、ウイダーのプロテインについて徹底解説。

ブランドの特徴や品質・価格についてはもちろん、同時におすすめのウイダープロテインも紹介します。

これからウイダーのプロテイン購入を検討されている方は、必見です。

筆者:VIVO
筆者:VIVO

サプリメントやトレーニングギアなどを扱うフィットネス用品店の店長として4年間勤務。現在はフィットネス関連の情報を発信しながら、ボディビルダーとして活動もしています。

ウイダーとは?

出典:https://www.morinaga.co.jp/

ウイダー(Weider)とは『森永製菓株式会社』が運営しているサプリメントブランドです。

米国の『ウイダー (Weider Global Nutrition) 社』と森永製菓が業務提携し、日本でのウイダー社ブランドの健康・栄養食品を日本で製造・発売しています。

今やほとんどの人が知っている『ウイダーinゼリー』で一躍有名になったブランドです。

最近ではプロテインパウダーはもちろん、『inバープロテイン』など幅広いラインナップも発売しています。

ウイダープロテインの特徴と魅力

ここではウイダープロテインの特徴と魅力について解説していきます。

ユーザーから高い評価を得ているウイダーのプロテインですが、評判だけを頼りに購入するのは心許ないです。

プロテインはブランドやメーカーごとに特徴があり、自分にマッチしたプロテインを選ぶことが最も大切になります。

ここでお話しする特徴を参考に、ウイダーのプロテインを購入するかを検討してみてください。

配合と成分にこだわって作られている

ウイダープロテインの魅力は、配合と成分にこだわって作られていることです。

タイムリリース式の『カゼイン+ホエイ』のプロテインや、リカバリーのための『ホエイ+糖質』のプロテインなど、こだわりのあるラインナップが揃っています。

アスリートやトレーニーの目的に合わせたプロテインを発売していることが最大の特徴と魅力です。

目的に合わせたプロテインを飲みたい!」という方には、ピッタリのブランドです。

国内大手食品メーカーなので安全・安心

ウイダーのプロテインは、日本を代表する食品メーカーである『森永製菓』が発売しています。

大手食品メーカーだけあって品質管理は徹底されており、安心して飲むことができるのも大きなメリットです。

どれだけタンパク含有量やアミノ酸スコアに優れているプロテインでも、安心して飲めなければ意味がありません。

ウイダーのプロテインなら、安心してプロテインを摂取することができます。

味が日本人好みで飲みやすい

ウイダーのプロテインは、非常に飲みやすいことで評判です。

森永製菓が発売しているだけあって、味にもこだわって作られています。

海外産プロテインのように人工甘味料特有の甘ったるさがなく、スッキリとした日本人好みの味付けです。

また非常に溶けやすいので、ストレスなくプロテインを摂取することができます。

ウイダーのプロテインは、粒子が細かくダマになりにくいのも特徴!

ウイダープロテインの価格は?

ウイダープロテインは『1kgあたり4,000円〜6,000円』となっています。

値段は国産プロテインの中では、平均的な価格設定です。

海外産のプロテインと比べるとやや高めですが、品質と安全性に優れていることを考慮すると、妥当な値段だと思います。

コスパよりもスペックや安全性を重要視したい」という方におすすめです。

ウイダーでおすすめのプロテイン

ここではウイダーシリーズの中でも、おすすめのプロテインを紹介します。

ウイダーのプロテインを購入することを検討されている方の中には、「どの種類のプロテインを選んだら良いのか分からない…」という方も多いはずです。

そこで口コミなどの評判も参考にしながら、サプリメントのプロである筆者が、おすすめのプロテインをピックアップしました。

ぜひ購入時の参考にしてみてください。

ウイダー マッスルフィット プロテイン

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ウイダーシリーズの中で、最も人気のプロテインです。

吸収速度に優れたホエイと、ゆっくり吸収されるカゼインが同時配合されています。

二つの吸収速度が異なるプロテインを同時に配合することで、『タイムリリース式』でタンパク質を体に供給することが可能です。

トレーニング後はもちろん、間食や就寝前での摂取もおすすめのプロテインになります。

ウイダーのプロテインってどれを買ったらいいの?」と迷われている方は、こちらのプロテインが最もおすすめです。

種類ホエイプロテイン+カゼインプロテイン
内容量(g)900g
価格(税込)5,184円 ※メーカー希望小売価格
味のラインナップココア、バニラ、森永ラムネ、森永ミルクキャラメル
タンパク質量15,2g(1食20gあたり)※フレーバーによって若干の差あり

ウイダー ウェイトダウン プロテイン

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ウイダーが発売している『減量(ダイエット)用のプロテイン』です。

ホエイプロテインに加えて、脂肪の減少を助ける『カルニチン』を配合しています。

またダイエット時に不足しがちな鉄分やビタミン類も配合しているので、体調面でもサポートしてくれるのが特徴です。

また口コミでは「味が美味しいので続けられる」「ダイエットプロテインは不味いものが多いが、こちらは美味しいので飲みやすい」と味を好評する声もありました。

種類ホエイプロテイン+カルニチン
内容量(g)900g
価格(税込)6,264円 ※メーカー希望小売価格
味のラインナップフルーツミックス
タンパク質量7.5g(1食15gあたり)※フレーバーによって若干の差あり

ウイダー リカバリーパワー プロテイン

出典:https://www.rakuten.co.jp/

運動後のリカバリーを目的としたプロテインです。

ウイダーが独自提唱する運動直後の黄金比率『糖質3:タンパク質1』で、マルトデキストリンとホエイプロテインを掛け合わせています。

また免疫向上や筋肉の回復に欠かせない『グルタミン』を配合しているので、体のメンテナンスをよりサポートしてくれます。

運動直後に摂取するプロテインが欲しい!」「最近疲れが取れない…」という方におすすめのプロテインです。

種類ホエイプロテイン+マルトデキストリン(糖質)+グルタミン
内容量(g)1,020g
価格(税込)4,320円 ※メーカー希望小売価格
味のラインナップピーチ、ココア
タンパク質量6.9g(1食30gあたり)※フレーバーによって若干の差あり

プロテインを購入するならフィットネスショップもおすすめ

https://www.fitnessshop.jp/

プロテインを購入したいけれど、amazonや楽天は何となく不安…」という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、『フィットネスショップ』でのサプリメント購入もおすすめです。

大手フィットネスクラブ・ゴールドジムを運営している『株式会社THINKフィットネス』が運営しているので安心できます。

またゴールドジムブランドをはじめ、ファインラボやハレオなど国内ブランドのサプリメントが揃っています。

公式ネットショップからの購入なら送料も無料なので、ぜひ一度利用してみて下さい。

フィットネスショップ公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『ウイダー』のプロテインについて解説しました。

ウイダーはアスリートからサラリーマンまで幅広い層から高い評価を得ている、サプリメントブランドです。

今回の内容を参考に、ぜひウイダーのプロテインを飲んでみて下さい。

またFitLabでは、読者の方からのボディメイクやサプリメントに関する質問や相談を『無料』で受け付けています。

もしご質問やご相談があれば問い合わせフォームからお気軽にお伝えください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました