ゴールドジム・パワーグリッププロが絶対おすすめな理由

サプリ・ギア

最近ではジムでパワーグリップを使用されている方も増えてきました。24時間ジムやゴールドジムなどでは、かなりの人数の利用者がパワーグリップを使用しています。

そんな光景を目にしていると「自分もパワーグリップが欲しい!」と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『ゴールドジム・パワーグリッププロ』をご紹介したいと思います。パワーグリップ選びに悩まれている方は、必見です。

ゴールドジム・パワーグリッププロとは?

https://www.amazon.co.jp/

全世界に店舗を持つ大手スポーツジム『ゴールドジム』が製造・発売しているパワーグリップです。

おそらく日本のトレーニーに最も多く使用されているパワーグリップで、同時に最も売れている商品になります。

メリットや特徴については後ほど詳しく解説しますが『とにかく品質が高い』ことが特徴。初心者はもちろん、ボディビルダーやパワーリフターからも高い支持を得ています。

ネットショップやゴールドジムで購入することが可能です。

ゴールドジム・パワーグリッププロがおすすめな理由

本題である「何故ゴールドジムのパワーグリッププロがおすすめなのか?」を解説していきたいと思います。

筆者は様々なパワーグリップを使用してきましたが、ゴールドジムのパワーグリップの性能は群を抜いています。

その理由は、下記の3つです。

  • とにかくグリップ力が半端ではない
  • 大切に使用すれば3年〜5年は保つ
  • ベロが長いので使い易い

それでは順に解説していきます。

とにかくグリップ力が半端じゃない

ゴールドジム・パワーグリッププロがおすすめな一番の理由は「とにかくグリップ力が半端じゃないから」です。

ゴールドジムのパワーグリップの素材(ベロ部分)は、グリップ力が強力なラバー素材を使用しています。

他の商品でもラバー素材を使用したパワーグリップはありますが、その中でもゴールドジムのパワーグリップに使用されているラバー素材の『グリップ力』は群を抜いています。

どんな高重量種目でもグリップ力が高いので、落下の心配がありません。安心感があるので、トレーニングにも思う存分集中することができます。

大切に使用すれば3年〜5年は保つ

筆者はゴールドジムのパワーグリップを使用して『約5年』が経ちますが、まだまだ使用できています。やや手首のホールド部分は劣化しましたが、まだまだベロの部分は損傷していません。

適切に使用すれば3年〜5年は、十分に使い続けることができます。この耐久力がゴールドジムのパワーグリッププロの魅了の一つです。

お値段は9,000円台と決して安くはありませんが、費用対効果で考えると決して高い訳ではありません。反対に『安いけれど、すぐにダメになってしまうパワーグリップ』も多いです。

ゴールドジムパワーグリップは、最初の出費はこそやや大きいですが「長い目で見ると結果的に長く使用することができる」のでお得です。目先の値段だけで、パワーグリップは選ばないようにしましょう。

ベロが長いので使用しやすい

ダンベルやバーベルをホールドする『ベロ』部分が長いことも、ゴールドジムパワーグリップの特徴です。

他製品に比べて「ベロ部分を敢えて長くする」ことで、手からパワーグリップが離れるリスクが軽減されています。

また筆者は手が小さいため「ベロ部分が短いパワーグリップだと滑り落ちそう…」という不安がありましたが、ゴールドジムのパワーグリップならその心配は皆無。手が小さい人でもベロ部分が長いので、しっかりとダンベルやバーベルをホールドすることができます。

ゴールドジム・パワーグリッププロを選ぶ際の注意点

「よし!ゴールドジム・パワーグリッププロを購入しよう!」と思っている方。ちょっとお待ちください。

ゴールドジムのパワーグリッププロを購入する際には『気をつけるべきポイント』があります。

ゴールドジム・パワーグリッププロを購入する際に気をつけるべきポイントは以下の2つです。

  • 迷ったらワンサイズ上のものを選ぶ
  • 偽物に注意する

それでは解説していきます。

迷ったらワンサイズ上のものを選ぶ

ゴールドジム・パワーグリッププロは『S〜L』まで3つのサイズが展開されています。手首の太さを参考にサイズを選びますが、それぞれのサイズ目安は以下の通りです。

  • S:約16cm以下
  • M:約18cm〜20cm
  • L:約21cm以上

上記は『ゴールドジム公式ページ』に記載されている内容です。かなりアバウトですが、自分の手首周りを測ったうえで、このサイズ目安で選べば問題ありません。

ただし、もしサイズ選びで迷った時は「ワンサイズ上のサイズを選択する」ようにしましょう。

例えば、手首周りのサイズが『17cm』の方は、SとMのちょうど中間位です。この方の場合は、迷わず『Mサイズ』を選択します。

理由は「サイズ感が小さいと、高重量種目で手首がパワーグリップに圧迫されて痛いから」です。重りに引っ張られて手首が圧迫されるので、ジャストサイズのパワーグリップは避けましょう。

偽物に注意する

ゴールドジム・パワーグリッププロは、残念ながら『偽物』が出回っています。

しかも某大手ネットショッピングサイトから発売されている様子。商品はもちろん、パッケージまで精巧に作られている様です。

ゴールドジム公式サイトによると「模倣品は正規品に比べ素材や縫製面において品質が劣り、中には右手と左手のラベルが逆になっている物もありました」とのこと。

基本的にゴールドジム・パワーグリッププロは『定価販売』しかされていません。あきらかに正規品よりも価格が安い場合は、模造品の可能性が高いです。

もしネットショップでゴールドジム・パワーグリッププロの購入を検討されている方は、下記の『ゴールドジム公式通販(楽天市場)』からご購入ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、筆者おすすめのパワーグリップ『ゴールドジム・パワーグリッププロ』をご紹介しました。パワーグリップ選びで悩まれている方は、イチオシの商品ですので、ぜひ購入してみてください。

また下記のページでは、他のパワーグリップも紹介しています。ボディビルダー・元フィットネス用品店店長の筆者が厳選したパワーグリップを紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました